素敵な副作用

こんにちは、高野ひろ子です。
11月に入ってサマータイムも終わり、秋らしいキリッとした風が吹いたかと思ったら、TシャツでもOKなぽかぽか陽気が続いたりする、季節の変わり目、ちょっぴり不安定な空模様のサンフランシスコ・ベイエリアからお届けします。

【エモーションコード】、【ボディーコード】の開発者、Dr.ネルソン率いるHealers Libraryでは、だいたい毎月1回の割合で、Dr.ネルソンから直々に講義が受けられて、おまけに参加者をモデルにしたデモンストレーションまで聞ける、メンバー限定のWebinar(ウエビナー:インターネット、または電話で参加できるWebセミナー)が開催されており、ネット環境、または電話さえあれば、世界各国、アメリカ全土から参加することが可能です。他のエネルギーワークと比べて、【エモーションコード】、【ボディーコード】共にまだまだ新しく、症例も少ないですから、様々なことが学べる定期的なWebinarは本当にありがたい限りです。テクノロジーに大感謝 (*^^*)/〜

さて、先日のWebinarでは、Healers Library に寄せられた「体験者の声」が多数紹介されました。その中でも特に印象的だったのが、【エモーションコード】の本を貪るように一気に読み終え、その中に書かれている通りのやり方で、自分自身に【エモーションコード】を試してみたというアメリカ人女性の体験談でした。(以下要約)

”本に出会った当時は、主人のことが大嫌いで『1日も早く離婚したい!』という強い願いで【エモーションコード】をしていました。しかし、今では、そんな主人との仲が良好になって超ラブラブ。おまけに、どんなダイエットを試してもなかなか減らなかった体重が、30パウンド(約13.6キロ)も自然に落ちてしまった!【エモーションコード】のおかげで、今ではすべてがうまくいってとっても幸せです。ありがとう、Dr.ネルソン!!”


そうなんですよ〜!私も実際に体験しましたが、【エモーションコード】、【ボディーコード】には、思わぬ「素敵な副作用」があるんですよ〜!私の場合は、仕事がらみの人間関係を改善したい一心で【エモーションコード】をしていたら、結果的に、30年以上吸い続けていたタバコと完全に簡単に苦もなく縁が切れたんです!それ以外にも、些細なことも含めて、忘れてしまうほどにたくさんの驚くようなハッピーでラッキーな嬉しい変化が自分自身や周りに自然な形で起こりました。目の前にある問題は、絡まり合った糸のように複雑で、一見どこから手をつかけていいかわからないけれど、ちょこっと顔を出した糸の先を、【エモーションコード】、【ボディーコード】で引っ張ってやれば、簡単にするするっとほどけていき、思わぬ「嬉しい副作用」が現れる。きっと、病気等の心身の不調、うまくいかない人間関係等、無視することができなくなるほどに表面化した問題は、単なる解決への糸口であり、その他の水面下に潜む問題と根っこの部分は全く同じなのでしょう。

『人生、少々の苦悩があった方が、経験に厚みや深みが増していい』な〜んて言葉を耳にすることがありますし、私も以前はそんなふうに考えていた時期がありましたが、今は違います。さまざまな経験や体験をすることは人生に厚みをもたらしてくれるでしょう。でも、苦悩する必要が本当にあるのでしょうか?だって、私たちは本来、幸せで健康、豊かな光の存在なのですから、どんどん軽やかにしなやかになってもいいんじゃないって心から思いますよ (*^^)v 

いかがですか?【エモーションコード】、【ボディーコード】からの「素敵な副作用」を、皆さんもぜひ体験してみたいと思われませんか?



スポンサーサイト

セッション中に起こること(*^_^*)

サンフランシスコ・ベイエリアからこんにちは。高野ひろ子がお届けします。

早いもので、私がエモーションコードの認定プラクティショナーになってから間もなく2年、ボディーコードは認定を受けてから1年が経過しました。これまでいたビジネスの世界から大きくシフトし、本格的にヒーラーとしてセッションを始めた昨年の10月以来、予想を上回る数のクライアントさんの人生に触れさせていただきました。
今日は、エモーションコードのセッション中に良く耳にする、特に印象に残った、クライアントさんの感想、コメントをご紹介したいと思います。

1.  視界が広がり明るくなった!
【囚われた感情】を1つ、また1つリリースしていく内に、約90%のクライアントさんが、ほぼ例外なくおっしゃる言葉がこれなんです。セッション前には、あることさえ気付づかなかったモヤが、感情のブロックと共にリリースされた結果起こって来る現象で、この瞬間から、人生はもちろん、すべてがキラキラと輝き始めること間違いなし(^_-)-☆

2. 暑い!
『いつもは寒がりの冷え症なんですが・・・』とおっしゃる厚着のクライアントさんが、【囚われた感情】をいくつかリリースしたセッションの中間点で、暑い暑いと上着を脱がれたり、中には噴き出る汗をハンカチやティッシュで押えたり。特に冷え症ではなくても、多くの方がセッション中に体温の上昇を体感されます。目に見えないエネルギー的なブロックが、体中の“気”の流れはもちろん、血液の循環までをも妨げていたのでしょうね。

3. えっ、こんなことが原因だったの?!
エモーションコードの感情のチャートを使い、筋肉反射テストで体の中に閉じ込められてしまった未消化の感情を特定し、それがいつ、どのような出来事に関係しているのかがわかると、クライアントさんは、多くの場合、『えっ、そんな些細なことが原因なの?!』と驚きの声を上げられます。体の痛みや人間関係の問題、ネガティブなパターンの原因が、必ずしも人生で起こった”大きな出来事”であるとは限らないようです。無視する、抑えつけることで、未消化の感情は【囚われた感情】として肉体やエネルギー体に閉じ込められてしまします。重大な出来事に対して湧きあがる感情は、抑えつけたり無視したりできないぐらい大きなもの。よって、【囚われた感情】として閉じ込められてしまう確率が低いのではないかというのが、私の見解です。

4. すっごく簡単!!
不要になった心の中のがらくた。手放したいけど、今一つその方法がわからない。「わかっちゃいるけど止められない」状態から脱出したい。以前の私同様、そんな風に感じてらっしゃる方に、心身の苦痛の原因が、感情のチャートと筋反射テスト、マグネットでリリースできるとご説明すると、まるで狐につままれたような顔をされます。そして、実際にリリースして、すっきりした状態を体感されると、『不要な物を手放すって、実はすっごく簡単なんですね!!』とおっしゃるんですよ(*^^)v


いかがですか?ますますエモーションコードに興味が湧いてきませんか?
ピンと来たら、現時点では英語のみですが、開発者であるDr.ネルソンの著書「エモーションコード」をお読みになるか、ぜひ個人セッションを受けてみてくださいね。心の奥深くに眠る、あなただけのダイヤモンドが輝き始めますよ!

体験者の声

『エモーションコードってどんなヒーリング?』
『ボディーコードって何?』
『エモーションコードやボディーコードのセッションでどんな変化が起こるの?』
『どんな問題に効果があるの?』などなど...

まだまだ情報が限られているエモーションコードやボディーコード。
革新的なヒーリングツール、エネルギーワークと言っても、なんだかよくわからない...と感じてらっしゃる方はたくさんいらっしゃると思います。そんな皆様のご質問や不明な点等にお答えするため、実際に各プラクティショナーのセッションを受けられたクライアント様の体験談、「生の声」をお届けします!下記リンクをクリックしてぜひご一読くださいね。

 体験者の声 

★吉田理美/Rimi Yoshida
http://www.rimiyoshida.com/体験談/

☆中川佳英子/Kaeko Nakagawa
http://www.kaekonakagawa.com/1236223458270961239822768.html

★キャレン シークス/Karen Sheeks
http://karavoice.blog111.fc2.com/blog-category-15.html

☆高野ひろ子/Hiroko Takano
http://www.luna-chic.com/日本語/エモーションコード-emotion-code/体験者の声/

★高柳美伸/Minobu Takayanagi
http://www.nagomi.com/monroe/bodycode/koe.html

なお、2014年7月、高野ひろ子のエモーションコードSkypeセッション受けた、翻訳家・山川紘矢、亜希子ご夫妻の体験談は、下記動画、スピリチュアルTVからご覧ください。(31分〜)

http://youtu.be/dKHSb1oy9oQ


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。