ボディーコードとは?

2014年の最後の月も中旬を過ぎ、新しい年がもう間もなくやってきますね。
気ぜわしい年の瀬、皆さん、いかがお過ごしですか?
浄化の雨が降り続くサンフランシスコベイエリアから、高野ひろ子が【ボディーコード (Body Code)】と【エモーションコード(Emotion Code)】の違いについてご説明させていただきます。

【ボディーコード】も【エモーションコード】も、アメリカのホリスティック医師、Dr.ネルソンによって考案、開発されました。両テクニック共に、肉体的な問題や精神的な制限やブロックを取り除き、あなた自身が望む結果、夢、目標、ゴールに到達することをサポートする革新的でパワフルなヒーリング テクニック。また感情のチャートを使う【エモーションコード】同様、【ボディーコード】も、Mind Map 2.0と呼ばれる特別なチャートを使ってアンバランスを特定し、マグネットを使って修正、リリースします。では、この2つのヒーリングテクニックの違いとは何なのでしょうか?

先ず、【ボディーコード】 は、エモーションコードの根幹となるシステムということ。
樹木に例えるならば、 【ボディーコード】は“幹”、【エモーションコード】はその”枝葉”にあたります。
「感情のブロック」だけに焦点を当てた【エモーションコード】では、本質からの輝きを妨げる、未消化のまま肉体やエネルギー体に閉じ込められてしまった“囚われた感情(Trapped Emotion)”を特定してリリースします。それに対して、「感情のブロック」はもちろん、もう少し広範囲にアンバランスの原因を掘り下げていくのが【ボディーコード】です。【ボディーコード】では、以下6つのカテゴリーのいずれかが影響して、病気や免疫不全、肉体的な痛み、思い通りの人生を歩む上での妨げ、人間関係の不協和音等が起こると考えます。【エモーションコード】は、「エネルギー (Energy)」というカテゴリーの中に含まれています。

body-code-mind-map-2-0.jpg

1. エネルギー
心的トラウマまたは肉体的外傷、外からの不快なエネルギーによる影響、深層心理、中毒、アレルギーや不耐症、深層心理、"ハートの壁 (Heart Wall)"、未消化のまま肉体やエネルギー体に閉じ込められた感情 (“囚われた感情(Trapped Emotion)”)
感情的なアンバランスのみを扱う【エモーションコード】は、このカテゴリーの一部

2. 循環・回路
私達の肉体を構成する内臓や内分泌腺や筋肉のアンバランス、チャクラ、経絡、肉体と魂の分断

3. 毒素
重金属、フリーラジカル、化学物質、食品添加物、放射能、電磁波の毒素と影響

4. 病原体
バクテリア、ウイルス、カビ、寄生虫

5. 構造上のズレ
骨、神経、結合組織等のズレや歪み

6. 栄養とライフスタイル
色、睡眠、代替療法、磁場、体内の酸とアルカリのバランス、精神および肉体の栄養失調、食物、ビタミン、ミネラル、水分摂取の不足または過多


開発者のDr.ネルソン曰く、心身の不調や人生で直面する不協和音の約50%以上は、“囚われた感情(Trapped Emotion”)に起因しているそうで、それらアンバランスを調整するためのツールとしては、【エモーションコード】はとても手軽ですし、それだけでほぼ事足りているのではないかと私は思います。が、もっともっと深く掘り下げて”諸悪の根源(?!)”を根こそぎ取り除く準備が整っているのであれば、【ボディーコード】の方がベターでしょう。

いかがですか?ご理解いただけましたでしょうか?
家中に溜まった一年のチリや埃を年末の大掃除で清めるのと同じように、【エモーションコード】や【ボディーコード】でエネルギーの大掃除、不要になった感情や思い込みを手放すのってとっても大切ですよ。


スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。