久しぶりに個人セッションを受けてみたら・・・

こんにちは!

アメリカはカリフォルニア、サンフランシスコ・ベイエリア在住
エモーションコード ™️、ボディーコード™️認定プラクティショナー
高野ひろ子です。

暦の上では秋。
皆さまお住いの国や地域はいかがですか?
まだ暑い?それとも涼しくなり始めましたでしょうか?

私の住むベイエリアは
以前よりも日暮れが早くなったような・・・
気のせいかな?


さて、昨日の朝
エモーションコードの対面セッションを
オンラインで受ける機会に恵まれました。

どなたからセッションを受けるのは
私にとって超がいくつもつくほど久しぶり!

ひょっとすると3年以上はなかったかも??


セッションをしてくださった方は
つい最近、認定プログラムを終了し
プラクティショナーとして認定を受けられた方で
練習がてらトレードしましょう!ということが
今回のきっかけでした。


約20分間のセッションで
私の中に閉じ込められていた

母親から遺伝的に受け継いた「無能」という感情
胎児期に自分のものとして取り込んだ母親の「恨み」という感情
17歳頃に感じた「鬱々」とした感情
37歳頃に感じた「利用された」という感情

4つの未消化の感情をマグネットを使って手放したら

その後、2時間ほど爆睡!!!


それはまるで

知らず知らずのうちに
ずっと両肩に担いでいた
重〜〜〜〜い荷物を
どさっと下ろしたような
ホッとした感じの脱力感


とでもいうのでしょうか。

自分でもびっくりしたと同時に
セッションから一夜明けた今朝
なんとも言えない爽快感と軽やかさ
に包まれています。

20180809.jpg

心から感謝!


エモーションコードに興味のある方は
オンラインで定期的に無料体験会も
開催しております。

【2018年後半の開催スケジュール】
http://innerhealer.blog.fc2.com/blog-entry-111.html


また、今年に入り
無料体験会の参加者数が
のべ111人に達したのを記念して
お得なお試しセッションも実施中です。

https://www.facebook.com/events/291060588330849


まだの方はぜひ一度、エモーションコード に触れてみてくださいね。
体験されたことのある方も、また新しい何かが見つかるかも?


いやはや、エモーションコード 、やっぱりすごいって実感・・・

エモーションコード in バンクーバー・カナダ

サンフランシスコ・ベイエリア在住のボディーコードプラクティショナーの高野ひろ子です。

今週末は、カナダまでひとっ飛び〜!
9月23日の夕方、秋の気配が迫るバンクーバーで、【エモーションコード体験会】をさせていただきました。
Tama Organicさんの心と体にしみる美味しいオーガニックお弁当付きの体験会には、合計13人のバンクーバー在住の日本人の皆さまがお集まりくださいました。

20170925_taiken01.jpg

デモンストレーションで、2つの肉体やエネルギー体に閉じ込められた未消化の感情をリリースしただけで、超スッキリと軽くなられる方が続出!

20170925_taiken02.jpg


えぇ〜!?ってぐらいに、簡単にススッと不要なエネルギーが手放せるという事実に驚きの声をあげる方や、ただいるだけで痛みや違和感が亡くなる方等、面白いことがたくさん起こった体験かとなりました。



翌24日は、終日、エモーションコードの個人セッションをさせていただき、合計8名の皆さまの「ハートの壁」をリリースさせていただきました。

冷え性の方がポカポカになったり、視界がひらけて明るくなったり・・・

これまたとっても充実した時間となりました。


ご参加の皆さま、ホストのかいちゃん、本当にありがとうございました!


次回、カナダ上陸は、雪が溶けて暖かくなった頃かなぁ・・・(^_-)


【エモーションコード無料体験会】は、オンラインでも定期的に開催中。
どんなヒーリングワークなのかなぁって興味のある方、これだ!とピンと来た方、次回は、10月4日に実施いたします。

ぜひご参加くださいね。



願いは叶うよ

こんにちは。
サンフランシスコ・ベイエリア在住、エモーションコード®︎、ボディーコード®︎認定プラクティショナーの高野ひろ子です。

ご無沙汰している間に、すっかり春めいてきましたね。
日本では桜が美しく咲いてるようで、Facebookでお友達がアップした画像をうっとりとしながら眺めています。


さて、3月は、1ヶ月日本に滞在し、大阪と東京で個人セッションやワークショップ等をさせていただきました。


前回、年の初めのブログエントリーでも宣言した通り、

今年は、もっともっとエモーションコードを広めていく!!

ことに100%コミットしています。


そんな強い思いが宇宙に伝わったようで、ネット検索で私を見つけ、今年の1月にセッションを受けてくださったのがきっかけで、エモーションコード®︎に惚れ込んだ ”ひとり企業コンシェルジュ” 帆足和美さんとご縁が繋がり、ご尽力いただいた結果、今回の大阪での2年振りの【エモーションコード無料体験会】が実現 \(^ ^)/


20170405.jpg


2回開催した【無料体験会】は、両日共に満員御礼で、汗が滲むぐらい熱気ムンムンの中、Dr. ネルソンの著書「The Emotion Code」のご紹介し、エモーションコードの概要、およびそのやり方をデモンストレーションを通してご説明しました。

20170405_2.jpg

また、私自身の体験談もシェアさせていただき、質疑応答からは、皆さまのエモーションコードに対する興味や「不要になったエネルギーをさっさとリリース」したいという思いを感じることができました。

そして、皆さまが口を揃えておっしゃったのが、

『エモーションコードが早く日本語に訳されないかしら〜〜!!』


エモーションコード®︎の本が出版されて、今年で10年。
1日も早い日本語訳の出版を願うばかりです。


さぁ、私と和美さんのタグチーム、”エモーションコードを広めるプロジェクト”は、これからも続きますよ〜^ ^

20170405_3.jpg

今後の関連イベント等は、このブログでもお知らせしますね。乞うご期待!!




エモーションコード


こんにちは。
ご無沙汰しております。ロンドン在住のボディーコードプラクティショナー、中川佳英子です。

最近エモーションコードばかりを使う機会が多くあり、そのパワフルさに改めて嬉しくなっています。

ボディーコードで使うマインドマップには大きく分けて6つのエリアがあります。そのうちの一つ、エネルギーに含まれます。
picture 2

セッションを始める時点で、どちらが良いのか定まっていなくても、私たちの潜在意識はエモーションコードが必要であればそちらへ導いてくれるのです。

そしてエモーションコードに出てくる「囚われた感情のエネルギー」というのは、このエネルギーヒーリングの基礎でもあります。

picture1.jpg

「サポートしないで〜!」というエネルギー

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

サンフランシスコ・ベイエリアのボディーコード認定プラクティショナー、高野ひろ子です。

年末年始、皆さまはどのようにお過ごしになりましたでしょうか?

私はというと、年の瀬も押し迫った12月30日から、住居兼仕事場のロフトの大掃除と模様替えを決行!

案の定、

家中がまるで泥棒に入られたかのような状態に(。>ω<。)ノ


大掃除day2

自分でやったこととは言いながら、

後先考えない無謀さに正直涙が出そうになるほど後悔しましたが、

お正月までになんとかカタをつけなくては!

と必死に大掃除と断捨離に精を出しました。



大掃除は、文字通り、私一人の「孤軍奮闘」



泣きそうなくせに、

『全てを自分一人で仕切りたい』


『他人に任せるよりも自分でやった方が早いし確実』

そんな私の”十八番(おはこ)”が頭をもたげてきます。


本当は泣きたいぐらい切羽詰まってるのに・・・


そんな時、ふと頭をよぎったのが、

「サポートされない(Unsupported)」

という囚われた感情でした。

Dr. ネルソンの感情の定義によると、「サポートされない(Unsupported)」とは、文字通り、

”他人からの援助、助け、励ましの欠如。

助けが必要な時に擁護してもらえない。

重すぎる悩みを一人で抱えている感覚。”




「サポートされない(Unsupported)」という感情を、

未消化のまま、肉体、またはネルギー体に閉じ込めてしまっていると、

無意識の内に『サポートしないで〜!』

という声なきメッセージを外側に向けて発信している状態になります。

同時に、

他人からサポートの手を素直に受け取ることができず、

知らず識らずの内に突っぱねてしまってることも。



これでは自分が苦しいばかりだし、パートナーから手伝ってもらえないことで
(自分で断ってるんだけど)、

”被害者意識”に繋がる可能性も大だと気付き、


すぐにエモーションコードでセルフチェックし

閉じ込められて行き場を失った

「サポートされない(Unsupported)」という感情を

マグネットでリリース!




するとどうでしょう。



重苦しかった空気が急に軽くなり、

何も言わなくてもパートナーが自主的に

どんどんと手伝ってくれるではありませんか?!

(私があまりにもピリピリしているので手出しできなかったそうです(´∀`*;)ゞ)

私はただただ「ありがとう」と言いながら、彼とともに作業を進めるだけ。




大掃除day3

途中、4時間ぐらい外出したにもかかわらず、

幸いにも除夜の鐘が鳴り止む前になんとか終了!!

まだもう少し整理が必要ですが、清々しい空間で新しい年を迎えることができました。



やっぱり、エモーションコード、使えますよ!


皆さま、2016年も、エモーションコード、ボディーコード共々、どうぞよろしくお願いいたします。



GO TOP