どうぞよいお年をお迎えください!

暮れゆく2013年もあと2日。
クリスマスが終わり、落ち着きを取り戻した感じのするサンフランシスコ・ベイエリアから高野ひろ子がお届けします。

sunset_20131229.jpg

今日の午前にセッションを終え、年内の御用納めとなりました。「ハートの壁」を取り除くことがメインの今年最後のセッションは、涙あり笑いあり。ずらりとリストアップされた囚われた感情を見ながら、『な~るほど~、これを見てるだけで、これまで起こったネガティブなことの原因が簡単に理解できます』と頷かれたクライアントさんのすっきりとした納得の表情が印象に残りました。ハートの壁がなくなったその方の今後のご活躍がとっても楽しみ~♪~♪~ こちらのブログで「その後」がご報告できれば幸いです。

さて、2014年は、浄化とリセット、新たなるスタートのエネルギーに満ちた新月で幕を開けます。
この素晴らしいタイミングで明ける新年がより一層光に満ちた年になりますよう心からお祈りしております。
来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Aveburry stonecircle

ご無沙汰しております。ロンドンから佳英子がお届けします。

さて早速ですが昨日、イギリスにたくさんあるストーンサークルの一つAveburryのストーンサークルへ行ってきました。数あるストーンサークルの中でも特に「ヒーリング」効果が抜群とのことで、私も家族の心のヒーリングについてお願いしてきました。特に冬至や夏至の期間はストーンヘンジ初め、多くのストーンサークルでritualという儀式(?)のようなものを行う人々でごった返すのがイギリス。シーズン中は、ソールズベリーにあるストーンヘンジともなると一団体200ポンド近い料金で15分刻みに石の側へ行かせてくれる…というシステムになっているとか。シーズンオフ(?)であったことと、このAveburryは交通機関によるアクセスが不便なこともあり、昨日はとても空いていました。おかげで、石にピタッと身体をくっつけてエネルギーを吸収することができました。(Aveburryのストーンサークルは見学は無料で石に触れることができます。ストーンヘンジでは何か特別な催しが無い限り石には触れられません。)

突風が吹き荒れる日だったけれど、みんなそれぞれに癒されて、午後にはちょっと早めのディナーを一軒しかないパブでとり、大満足の旅となったわけです。

Aveburry stone circle
Aveburry stone circle

初めまして

初めまして!シンガポール在住の認定プラクティショナー、吉田理美です。
今回初めて当ブログに投稿させて頂きます。どうぞよろしくお願いします(^^)

皆さんはどういうきっかけでエモーションコードについて知りましたか?実は私の場合、エモーションコードとの出会いはただの偶然だったのですよ(笑)

以前から心と体の健康に関心ありましたが、子育てのことや海外転勤をきっかけに来たシンガポールでの一からの新しい生活や人間関係作りなどで、独学したり新しい資格を取得したりする気力も体力もなく、一人で悶々と過ごすばかりでした…。

そんなある日、ぼんやりネットサーフィンしていたら、本当にたまたま偶然、ネルソン先生のウエブセミナーを見つけたのです。ボディコードのセミナーでしたが、先生が視聴者のアンバランスの原因を次々と見つけ、サッと磁石で(しかも遠隔で)取り除いてあげただけなのに、彼女たちの驚きと喜びの反応を聴いていたら、抑えきれないほどの興奮を覚えました。ピンポイントで原因を探し当て、磁石という身近なエネルギーで解くだけで、こんなに体も気分も良くなれるなんてすごい!ずっと求めていたヒーリングはこれだ!と。

いつもなら踏み出すのに時間がかかる私なのに、この時は飛びつくように本を購入し、プラクティショナーとのセッションをアレンジして、認定プログラムにも早速申し込みました。同時に、セルフヒーリングも夢中になってやりました。おかげさまで、今まで何年間何をやっても解決できなかった問題が、憑きものが取れたかのようにある日からふと気にならなくなり、あっけなく片付いてびっくり。その後、長年悩まされた腰痛も何とかならないものか再び集中ヒーリングをしたら、これも約1ヶ月で治すことが。それまで下がっていた片方の肩の位置が両方ほぼ並んだのを鏡で確認した時、このヒーリングの威力を実感しましたね。

だからこそエモーションコードの効果は本物だと信じていますし、ぜひとも多くの方々とこのヒーリングを共有したいと思っております。皆さんもエモーションコードを経験されてどのような変化が起きたのか、よかったら体験談をぜひお聞かせくださいね。そして、エモーションコードの使い方をご存知の方は、どんどん自分を、周りの人たちを癒してあげて下さい!

エモーションコードを習慣にするためのヒント

長らくご無沙汰しておりました(^_^;) サンフランシスコ・ベイエリアから高野ひろ子がお届けします。
早いもので一年で最後の月、12月に突入し、2013年のカレンダーもあと1枚となりました。

さて、先日、Dr.ネルソンのFacebookページ「Healer's Library」で面白い投稿を見つけましたので、ここでシェアさせていただきます。

Emotion Code Tip of The Week: Every day before you get out of bed do a mini-session on yourself by releasing 2 to 3 emotions and see how your day goes. When you are ready to go to sleep do it again, it won't take a lot of your time and will do wonders for your life!

今週のエモーションコードのヒント:毎朝ベッドから出る前に、自分でミニセッションを行い、2、3の(囚われた)感情をリリースすることで、あなたの一日がどんなふうになるかを見てみてください。夜、寝る前にも、朝と同様に感情のリリースをしてみてください。多くの時間はかかりません。それは、あなたの人生にたくさんの驚きをもたらすでしょう!(和訳:高野ひろ子)



実は、今年の年頭の誓いが、『一日一回、エモーションコードで囚われた感情をリリースする!』だったんですが、恥ずかしながら続いたのは3月まで。その後は、何か気になることがある時に、セルフセッションをする程度となりました。それはそれで効果的で、心身ともに軽くはなっていくんですが、もっと日常的に、お風呂に入ったり歯を磨いたりする感覚で心のお掃除ができないものかと考えていた時に出会った“今週のエモーションコードのヒント”。毎朝晩、目覚めてすぐと寝る前にエモーションコードをすることで何か劇的な変化があるのではないかと感じ、やってみることにしました。始めてから10日にも満たないのですが、最近は、不思議なほどに一日がハッピーに過ぎていきます。また、物事の取り方が今まで以上にポジティブで、より一層自分を大切にできるようになれた気がします。

エモーションコードのやり方をご存じの方、ぜひ一度、騙されたと思って試してみてください。
「千里の道も一歩から」という言葉通り、日々の小さな一歩が、きっと大きな変化に繋がっていきますよ。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。