よろしくお願いします。

初めまして、マレーシア在住の森本潤と申します。5月に晴れてエモーションコードのプラクティショナーに認定されました!まだ本格的にスタートしていませんが、これからよろしくお願いします。

エモーションコードとの出会いは、いつもはネガティブな自分の姉が急に明るくなっていたので、何かあったのか聞いてみたら、吉田リミさんにセッションをしてもらったおかげであるとの事でした。私もさっそく紹介してもらい、リミさんにセッションをしてもらいました。痛くてしょうがなかった顎が、囚われた感情や蓄積された毒などをリリースしてもらっただけで1発で治った時の感動は忘れられないですね。

エジソンが残した名言の中に「未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本的な構造を大切にして治療をするだろう」というものがあります。今まさにその時代がやってきているのだなと感じます。

医療関係の仕事をしていますが、西洋医学の限界を感じる事があります。最近では西洋医学でも針治療や、自然療法などの代替医療に着目している医療機関が増えてきています。エモーションコードやボディーコードが一般医療として着目される時代はもう目の前にあるなと思っています。

少しでも沢山の方に幸せで健康的な人生を歩んでもらえるようにこれから頑張っていきますのでよろしくお願いします。

大火事になる前に...

ご無沙汰しております。
ハワイ、シャスタリトリートのナビゲートを終えて、無事サンフランシスコベイエリアの我が家に帰宅してから10日が経過。そろそろグランディング、着地完了の高野ひろ子がお届けします(⌒-⌒; )

「早期発見こそが完治の鍵」という言葉がありますが、エモーションコード、ボディーコードのセッションをさせていただくようになってから、その真意が骨身にしみて心の底の底からわかるようになりました。

寝込むほどではないけれど、体のどこかに痛みや不調を感じる。
湿疹や蕁麻疹が時々出る、などなど。
体は、様々な症状を使って、『ねぇ、ねぇ、何かがうまくいってないよ〜』といつも私達にシグナルを出しています。”うまくいってない何か”は、内臓や内分泌腺のアンバランスや骨のズレかもしれませんし、感じ切らないままに肉体やエネルギー体に閉じ込められてしまった「囚われた感情」やエネルギーブロックかもしれません。また、単に運動不足や睡眠不足、栄養バランスの悪さかもしれません。
原因がなんであれ、それら体からのメッセージは、初めは軽症で小さな囁きです。だから『忙しくて時間が取れない』とか『たるんでるだけ!気力で乗り越えられる!』とかのさまざまな理由を付けて無視することができるかもしれません。でもね、初期の段階でしっかりと耳を傾けて受け止めなかった場合には、まるで最愛の母親に注意を払ってもらえない小さな子供のように、どんどんと声高に叫んだりギャーギャーと喚き出し、必死になってあなたの見てもらおうと暴れ始めます。

ちょっと想像してみてください。
煙が上がってくすぶっている状態で見て見ぬ振りをしていると、どうなってしまうでしょうか?
大火事になってしまいますよね。そして、一旦、ボーボーと燃え盛ってしまうと、言わずもがな、消火活動にかなりの時間と労力がかかります。

私たちの肉体だって同じで、放っておくと後で大変なことになるでしょうし、そうなってからのセッションには、景初の時よりも時間とお金がかかってしまう可能性が大なのです!!

hana_20150603.jpg


火山噴火に地震等、地球レベルでの大きな揺れに同調してか、ここ数日で、ご紹介や検索エンジンから、エモーションコードに関するご質問やセッションに関するお問い合わせを多数いただいております。かくいう私も例外ではありませんが、今、多くの方が大きなトランフォメーション(変容)の渦中にいらっしゃるようで、これまで気づかない振りができたことが、しっかりと表面化し、『もう無視することができない!なんとかしたい!』と強く感じておられるのでしょう。

大切な体、大切な人生。
早め早めに手を打ちましょう。
皆様、くれぐれもご自愛くださいね。

GO TOP