もっと広がれ!エモーションコードの輪

あっという間に2015年最後の月、12月に入りました。
皆さま、何かと気ぜわしい年末、いかがお過ごしでしょうか?
サンフランシスコ・ベイエリア在住のボディーコード認定プラクティショナー、高野ひろ子です。

ラスベガスで開催されたボディーコードのリトリートで幕を開けた私の2015年は、年間通して自由気ままに好きなことだけをした、心配ご無用のほぼストレスとは無縁の一年でした。よく「お金は後から付いてくる」「豊かさは無限にある」と言いますが、それを身を以て体験できた年にもなりました。

20151209.jpg

夢に思い描いていた、本当にありがたい日々を送っている現時点から、2012年、エモーションコード、ボディーコードに出会ったばかりの頃を振り返ってみると、今とは全く違った「別人」のような私の姿が見えてきます。
当時もそれなりに幸せでしたし経済的に困っていたわけでもありません。でも、携わっていたビジネスプロジェクトのクライアントさん同士の軋轢、不協和音、内外からの強烈なプレッシャー、プロジェクトマネージャーとしての長時間労働からくる寝不足などなど、息苦しいほどのストレスに晒された生活をしていました。可能な限りポジティブな面を見るように心がけてずっと自分を騙し騙しやってきましたが、極限にきて『なんとか状況を改善して楽になりたい!』という藁をもすがる一心で、通訳として知ったエモーションコードを見よう見まねで自分に試してみたり、友人でありメンターのKaren Sheeksとの「ハートの壁セッション」を受けたところ、ドンピシャリ!パズルのピースがどんどんとはまっていくように、半年以内に状況が好転。その後も、定期的、または何らかの引っ掛かりを感じた時に囚われた感情やその他のエネルギーの不調和をセルフセッションでリリースまたは修正し続けた2015年の今、”お気楽生活”を心から楽しむ私がいます。ちょっと大袈裟過ぎるかもしれませんが、エモーションコードに救われて今の私がいると言っても過言ではないでしょう。

今年に入って、「ひろ子さんのように好きなことだけして生き生きと楽しく生きたいです」というコメントをクライアントさまからいただくことが、以前にも増して多くなりました。それって、ありがたいような、嬉しいような、照れくさいような(⌒-⌒; )、正直、な〜んか不思議な心境になりますが、同時に、私にできることは誰にだってできる!!と強く感じるんです。そして、その近道こそが、エモーションコードであると実体験を通して確信しています。

そんなわけで、来年、2016年は、もっともっと多くの人に、エモーションコード、ボディーコードが何をお伝えし、体験していただくことにフォーカスし、ここサンフランシスコ・ベイエリア(時に日本やハワイ)から発信、活動していきたいと考えています。まず手始めは、日本在住の方20名様限定、無料ビデオ通話を使った40分間のエモーションコードのセッションを5,000円の特別価格でご提供する【お年玉企画】。次に、SFベイエリアの皆さまには、昨年ご好評をいただいた【エモーションコード無料体験会】をお届けいたします。新たなる年は、とってもパワフルなエモーションコードで心身ともにスッキリとスタート!【お年玉企画】【エモーションコード無料体験会】も、どうぞお早めにお申し込みください。


最後になりましたが、皆さま、今年もプラクティショナーによるブログをご訪問くださりありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
Happy Holidays!


スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。