「お金」の話。

大変ご無沙汰しております。
サンフランシスコ・ベイエリア在住のボディーコードプラクティショナー、高野ひろ子です。

本日は、「お金」についてのお話をさせていただきます。

money_20160410_2.jpg

1ヶ月ほど前でしょうか、
クライアント様からの以下のようなご相談が集中した時期がありました。

『精神世界系の本や講演会で、目や耳にする
”お金はどんどん使って回しなさい”
という言葉を信じて、
積極的に実践しているけれど、
出しても出しても戻ってこないんです・・・どうしてでしょう?』

え〜?!う〜ん、おかしいなぁ・・・

すべてのエネルギー同様、
「お金」の性質から考えて、
出せば、空きスペースに自然と戻ってくるはずなのに・・・

と、その時、

「Joy (喜び)」

という言葉が、
暖か〜いバイブレーションと共に、
ハートのあたりに浮かび上がってきました。

あっ、そうか!!

そこで、逆に、私からご相談を受けてクライアントさまに向けて次の質問をしてみました。

『現在の生活を支えているお仕事は、
ハートが喜ぶものですか?
夢中になれるものですか?
たとえ止めろ!と言われても、
決して止めることのできないものですか?

『全くお金が発生しない、完全なボランティアだったとして、
無条件で、今のお仕事が続けられますか?』


これらの質問に対して、
クライアント様が、例外なくハッとされたのがとても印象的でした。



そう、

「Joy (喜び)」

こそがキーワードなんです!

「Joy (喜び)」と共に稼いだお金を
「Joy (喜び)」と共に送り出すと
また「Joy (喜び)」と共に戻ってくるでしょう。

時には、
『あそこはJoy (喜び)がいっぱいの使い方をしてくれるよ〜!』
ってお金がお友達をたくさん連れて戻ってきてくれるかもしれません(^ ^)


以前の私もそうでしたが、


お金は、”汗水垂らして苦しんで必死にならないと得られないもの”

というイメージや観念を持ってらっしゃる方は割と多いのではないでしょうか。

そして、それが根強く潜在意識にどっしりと腰を下ろした結果、
お金を稼ぐためには、

「好きなこと」は、趣味程度にしておかなくてはならない
さほど好きじゃない仕事でもしなければならない
甘い夢を追いかけてないで、もっともっと頑張らなくてはならない


という〜ねばならないという罠に
どっぷりとはまってしまうような気がします。

同時に、

お金に対する〜ねばならないという観念のお陰で、

さほど好きでもない仕事でも、
一生懸命、歯を食いしばって極限まで自分をプッシュし、
その対価としての収入を手にすることができるし、
片目、または両目をつぶって我慢しさえすれば、
無茶苦茶な使い方をしない限り、
お金に困る心配はないでしょう。


まぁ、そんなある意味大きなメリットもあるから、
なかなかその観念を手放すことができないのでしょうが・・・(⌒-⌒; )



やりたくてやりたくて仕方ないこと、
ただただ心から楽しんで
夢中になってできるのが
お金を得る手段、お仕事だったとしたら、
まさに、日々「Joy (喜び)」そのものですよね。

どうせだったら、
汗と涙の匂いがするものよりも
喜びとワクワク感でキラキラ輝くものを
循環させていきたい ( ´ ▽ ` )ノ
と心から思います。


さて、いかがですか?
皆さんは、「Joy (喜び)」の循環、されてますか?



スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。