広がりゆくエモーションコード、ボディーコードの輪

クリスマスカラーで町中が彩られたアメリカはカリフォルニア、サンフランシスコ・ベイエリアからこんにちは!
アメリカ在住のボディーコード認定プラクティショナーの高野ひろ子です。

2016年も残すところ後10日ほどとなりましたね。
皆さま、どんな一年をお過ごしになりましたか?

今年は、日本(語)人のエモーションコード、ボディーコードの認定プラクティショナーが、新たに複数名誕生したとても嬉しい年になりました。


私がエモーションコードというヒーリング法の存在を知ったのが2012年春。
その後、エモーションコードのプラクティショナーとなったのが翌2013年の1月。
引き続き、ボディーコードのプラクティショナーとして認定されたのが同年10月頃。

その当時、私の周りにエモーションコード、ボディーコードを知ってる人はほんのパラパラ程度。

ましてや日本(語)人プラクティショナーといえば、周りには誰もいませんでしたから、
何気ない、ランダムなネット検索でシンガポール在住のプラクティショナー、吉田理美さんを見つけた時の
驚きと喜びといったら言葉では表現不可能!
今でもその時の『やっと仲間を見つけた!!』という感激、胸の高鳴りを鮮明に覚えています。

その後、20年来のお知り合いで、私がエモーションコードの勉強をしていた時に、練習台になってくれた、
ロンドン在住の中川佳英子ちゃんがエモーションコード、ボディーコードファミリーに加わりました。

以降、日本(語)人プラクティショナーが徐々に増えて、今では、知っている限り、
エモーションコードは9人、ボディーコードは5人で合計14人となりました!

まだまだ隠れていたり存じ上げない日本(語)人プラクティショナーがいらっしゃるかもしれませんから、
ゆっくりではありますが、確実にその素晴らしさが日本中、世界中に広がっていっているのでしょう。

さてさて、来年は、より一層の広がりを見せてくれるでしょうか・・・
もう少しスピードアップしてほしいなぁと思うのは、欲張りかな??

Happy Holidays! 皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね!


Dr-Brad-childs_play_b.jpg
”私達はエネルギーヒーリングをよりパワフルにし、かつ子供にもできる位に非常にシンプルで簡単にした” 
by Dr.ネルソン(和訳:高野ひろ子)



GO TOP