旅の必需品

アロ~ハ!長期滞在中のハワイはオアフ島のウエストコーストから高野ひろ子がお届けします。

2006年から現在に至るまで、公私にわたり、年間のほとんどを自宅から離れて「旅」することが私のライフスタイルになっています。そして、ひとつの場所で、最低1週間、長くて2カ月ぐらい滞在することもしばしば。そんな私にとって、なくてはならないのが、縦が12センチ、横が8センチのエモーションコードの小さな「感情のチャート」。このチャートの裏側には、マグネットもついていて、いつでもどこでも、必要とあらば“感情を特定してリリーする”のが簡単にできるとっても便利な優れモノなんです。

TEC_chart_magnet.jpg
※画像をクリックして拡大表示

実は、昨日の午後から始まった酷い頭痛にも、このマグネット付きチャートが威力を発揮したんですよ(*^_^*)
暑くて湿度の高いところに来たせいで脱水症状を起こしたための頭痛だと思い、昨日はたくさん水分を取って早めに床につきました。しかし、今朝目覚めた時も、すっきりには程遠い感じ。特に第3の目の辺りがズキンズキンと脈打つように痛んで横になるのも辛かったので、すぐにこの小さな感情のチャートを使い、エモーションコードで調べてみることにしました。(PCに仕込んであるソフトウエアのシステムを使うボディーコードに比べて、チャート一つでできるエモーションコードは、傷みのひどい緊急時にはとても手軽です。)頭痛の原因として表面化した、母から「遺伝的に受け継いだ」2つの囚われた感情をチャートの裏についているマグネットでリリースすると・・・すぐに第3の目がスースーするぐらいにすっきり!
余談ではありますが、頭痛の原因となる感情を作り出した母が、肉体を脱ぎ捨ててこの世を去ったのが3年前の明日。
遺伝的な囚われた感情をリリースすると、自分自身はもちろん、それを作り出した先祖からも同時にリリースされると言いますから、きっと今は肉体を持たない母が、無視できないほどに酷い頭痛を使って、『囚われた感情を代わってリリースして~!』と私に伝えていたのかもしれませんね。

この便利な感情のチャートは、Healer's Libraryで購入可能です。
英語表記ですが、とっても便利ですよ。下記URLからぜひチェックしてみてくださいね。おススメです(*^^)v

http://www.healerslibrary.com/our-products/


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。