遺跡のような私のハートウォール

ご無沙汰しております。2週間のアメリカ旅行から戻って来たカエコがロンドンから書いております。

はい、今回は久しぶりにアメリカへホリデーに行っておりました。東海岸はニューヨークと西海岸はカリフォルニアです。それにしてもジェイZのEmpire State of Mindは本当にニューヨークのエネルギーが漲っているなぁと思いました。私は、since I made here, I can make anywhereというところが好きです。

本題です。今回初めてシャスタへいくことができました!旅の友はサンフランシスコ在住のプラクティショナー、ひろ子さんです。みなさんもご存知かと思いますがシャスタのことを知り尽くしているといっても過言ではない方ですので、とても充実した旅になりました。

シャスタではよく水の近くへ行く機会がありました。湖がたくさんあり、私が居住するロンドンでは決してみることができない景色と空間を前に色んなことを考えました。詳細は私のブログに書きましたので是非ご覧ください。

帰って来てから2日しか経っていないのにも関わらず、色んなマジックが起こってます。まず、気に入っていたアクアオーラのリングが消えたこと。ロンドンで毎日身につけていたパワーストーンのリングを2つ持っていったのですが、NYに着いてから全く身に付ける気になれずずっとバックパックにしまっていたのに…。それとは逆に、2年半前、転職をした時に頂いた茶色の天然石がポロッと出てきました。この茶色い石は小さくてずっと無くしてしまったと思っていたものでした。ひょっとするとこの茶色の石からインスピレーションが来るのかもしれません。

IMG_5209.jpg


次に、それまでフツーにロンドンで食べていたものがおいしく感じられないこと。それはイギリスだからじゃないですかーとかさらっと言われそうですが、違います。キッパリ。
イギリスだって美味しいものは美味しいのですから。この場合、何か味というより食べ物にエネルギーを感じないんですよ。っていうと料理してるのは自分だからアタシが悪いのか?!ということにもなりかねませんが、素材なんですよねぇ、私が言ってるのは。これは問題です。良いエネルギー満載の美味しい食材を探さなくては!

最後に、ハートウォールです。また、というか完全に取れていなかった壁が見つかりました。厚さにして3センチ。ぷっ、まだありましたか?と自問自答してしまいました。まるで、どこかの砂漠にありそうな遺跡のようですが、私の壁は雨ニモマケズ風ニモマケズ残っててくれてたんでしょうね、私のために。しかしながら自分では外れてると思ってましたからびっくりです。今日見つかった遺跡のような私のハートウォールは3つの囚われた感情からできておりました。最初にハートウォールを崩しにかかったのは3年前。この間、私はずっとこの日を待っていたわけですよ。というわけで自分に乾杯、おめでとう!そして今まで頑張ってくれた壁にありがとう。


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。