エモーションコードとは? #2



「日にち薬」とか「時間が解決してくれる」って言葉、本当なのでしょうか?
どんなにネガティブな感情や体験も、時の経過と共に、いつかは記憶から消し去られてしまうのでしょうか?



アメリカは北カリフォルニアからこんにちは!高野ひろ子です。
「エモーションコードとは?」の第2回目は、もう少し具体的に、どのようにしてネガティブなエネルギー(“囚われた感情”)をリリースしていくのかをご説明いたします。 が、その前に、エモーションコードとは切っても切り離せない【意識】について、少しだけお話させていただきますね。

私達は皆、【顕在意識】【潜在意識】という意識を持っていて、それらは全く切り離されたものではなく、常に連携しながら働いています。
【顕在意識】は、私達が自分で意識出来る領域。頭で考えられる意識層で、全体の意識領域の10%にも満たない部分で活動しています。それに対して【潜在意識】は、意識領域全体の90%以上を支配しており、その一部は生命を維持するための指令(呼吸、食物の消化、血液循環、ホルモンの分泌、内臓運動)を出したり、日々の生活における条件反射的な動作・感情などを指令する役割を持っています。また、さらに【潜在意識】には、他の人の潜在意識や物質意識と繋がるという無限の力と、今までに学んだり経験したこと等の全ての情報、行動、感情などをそのまま受け取り記憶していくという役割を持っており、死後も存続し続けるそうです。

ということは、冒頭の言葉は、【顕在意識】の上では正に真実!どんなに痛々しくてショッキングな出来事でも、時間が経つことで、【顕在意識】は、何もなかったことのように記憶から抹殺(ブロック)することも多々ありますよね。しかし、いくら【顕在意識】(頭)では、忘れてしまっていたり、なかったことにしている過去の記憶や感情も、【潜在意識】の中にはしっかりと溜めこまれていき、時にそれらが人生をフルに生きるための妨げになったりすることも。そう考えると、エモーションコードでネガティブなエネルギーを、ドンドンと意識的にリリースしていくことの大切さがますます身にしみて理解できませんか?

************************

◆“囚われた感情(トラップトエモーション:Trapped Emotion)”ってどんなもの?

“囚われた感情”とは、肉体やエネルギー体等に閉じ込めてしまった、過去に起こったネガティブな出来事に起因する「怒り」「悲しみ」「不安」等のネガティブな感情、未消化のエネルギーです。サイズでいうと、野球のボールからメロンぐらいの大きさをしており、エネルギーに敏感な方であれば、それを実際に手で触れて感じることができます。
“囚われた感情”は、ネガティブで破壊的な波動を出しています。そして、宇宙の引き寄せの法則にのっとって、そのネガティブなエネルギーと同調する問題(「絶望」や「心配」等)を人生に引き寄せ、あなたのエネルギーを枯渇させ、人々を愛や幸せから遠ざけて疎外感を感じさせると同時に、身体の痛みや不調、病気を引き起こす可能性があります。

◆どのようにして“囚われた感情”を特定するの?

“囚われた感情” は、感情を特定するためには、先ず、あなたの【潜在意識】と繋がります。次に、感情のチャート(※1)と筋力テストを使って【潜在意識】に尋ねる形で特定していきます。
(※1)感情のチャートは、Dr.ネルソンの著書「Emotion Code」をご参照ください。

◆筋力テストとはどのようなものですか?

筋力テストのメカニズムは、“嘘発見器”、あるいは、呼吸、脈拍、血圧など複数の生理現象を計測、記録する装置、“ポリグラフ”に似ています。
“ポリグラフ”では、人は敏感な電極につながれて質問に答えます。その答えが、真実であるか否かは、身体から生成される電気的応答を機械が読み取り、グラフとして示されることにより判断されます。これは、とても繊細かつ精密なプロセスです。
私たちの筋肉も同様に、この電気的な状態に影響を受けて反応します。筋肉は、あなたが、あなた自身の意志や本当の思いに反する虚偽の状態では、その力を弱めます。反対に、あなたがあなた自身に対して真実の状態にいる場合には力を強めます。
筋力テストは、自分自身に適切な質問をしさえすれば、“ポリグラフ”以上により明白に、健康に関する重要な情報にアクセスすることを可能にしてくれる、身体中のアンバランスを識別する大変有益なツールです。

◆筋力テストで特定した“囚われた感情”を、どのようにリリースするの?

“囚われた感情”は、一旦特定されてあなたの意識に上がって来るやいなや【潜在意識】という内在するデータベースから身体の外側へと浮上し始めます。先ず、『特定された“囚われた感情”をリリースする!』いう強い意図を設定。次に、その“意図のシグナル”をマグネットを使って私達の肉体にある、鍼灸治療でも重要視されるエネルギー貯蔵所、経絡(けいらく:ツボ)を通して体内へと送り込むことで即座に体全体に流れ込み、行き渡った結果、“囚われた感情”はリリースされます。

◆“囚われた感情”を、リリースするのに、どうしてマグネットを使うの?

虫眼鏡が、太陽の光と熱を集めて火事さえ起こせるのをご存知ですよね?
マグネット(磁石)もちょうど同じように、あなたの「思い」や「意図」というエネルギーを集め、増幅させて、心身に変化をもたらす役目をします。
あなたの体はエネルギーであり、私たちが持つ「意図」、及び「思い」もエネルギーです。 マグネットもエネルギーですから、互いに影響を与え合い、効果を発揮します。



tec_bookcover.jpg




GO TOP