悪魔の囁き...

みなさん、こんにちは!秋真っ盛り、ダウンを着ている人がいるロンドンからカエコが書いてます。

先日、Dr.ネルソンのオンラインセミナーのトピックに「悪魔やオバケ存在やその呪いから身を守る」っていうのがありました。Dr.ネルソン曰く、悪魔は存在し私たちの成長を妨げることをする。そしてオバケも似た様な悪影響を私たちに及ぼすのだそうです。それではボディコードでいうところの悪魔とオバケの違いですが、悪魔は英語だとEvil Spirit。基本的に肉体を持ったことがありません。それと違いオバケは、過去に私たちと同じように肉体を持ったことがありながらも、この世のこと(物欲や性欲ですね)が強すぎてあの世へ行けず、この世に彷徨っている魂のことです。ボディコードではDisembodied Spiritとなります。
IMG_5377.jpg
(秋冬のロンドンで晴れの日は貴重。曇り空から差し込む太陽の光は柔らかくて気持ち良い…。)

一番大切なのは殆どの方が仰るように「自分の波動を上げる」ことです。波動を上げるにはポジティブなメンタリティが必要です。そんなことはわかってるけど、やっぱりすごーく落ち込んでて他人の幸福なんて望めない時や体調を崩しててスキがある時など、やっぱりあるじゃないですか、人生。そういう時に来るんですよ、この悪魔やオバケは。しかもDr.ネルソン曰く、「人生の転機を迎えている人を狙ってやってくる」ことだってあるそうなんです!!これはショックだった。つまり、私たちが一世一代の大勝負に出ようとしてる時とか、大切なた〜いせつな決断をする時にそろ〜りそろ〜りと寄り添って足を引っ張ることがあるんです。書きながらもイヤになってきました。(笑)しかも、悪魔もオバケも単体でくるとは限りません。複数でがやがやと押し掛けている場合もあります。(いや〜んってなりますよね。)

波動を上げる方法は色んな場所に書かれていますが、例によって自分に起こった実例をあげてまとめとしたいと思います。(笑)私の場合、悪魔の囁きはこんな形でやってきました。ある夕方、作品作りのためのインスピレーションを求めてどこかへ行きたいな〜と思いながらいろいろなリサーチを始めました。翌日行きたかったので場所はロンドン市内としました。天気は芳しくありませんが、最初は森へ行きたくてハムステッドヒースなんかを考えていたのです。しかし、「もっと私が考えつかないような面白い場所ってないかな?」と思い、タロットカードを一枚引く事にしました。「場所のインスピレーションをください」と。すると出てきたのは「タワー」塔のカードです。
IMG_4913.jpg

ロンドンでタワー、ですか…。それって、ロンドン塔でしょうか??!!ロンドン塔といえば、ザ・オバケの名所。最寄り駅のタワーヒルなんて晴れた日に行ってもどんよりしている、あそこですか?!確認のため、もう一枚引いてみると「ワンドのキング」。そうですか…。しょんぼりしながらロンドン塔について色々と調べ始めました。すると、出るわ出るわの怖い話だらけ。「うーむ。どうもおかしい。こんなところでどんなインスピレーションを期待できるのか」迷いながらもその日は寝る事にしました。起きてから勝負ってことで♡ 行きたきゃ、行けばいいんだから。
IMG_5381.jpg
(こんな風に楽しい彫刻を見ると心が弾むのですが…)

翌朝、私の心に浮かんだのは「テートブリテン」でした。おお!そうだそうだ、私の大好きなラファエル前派のポートレートとターナーの風景画を見に行こう、久しぶりに!!その頃には前夜のオドロオドロしいロンドン塔計画はふっとんでました。行ったら行ったで興味深かったかもしれませんが、死刑囚が残したという壁の落書きを見て「ほほう…」となるよりもクラウンジュエルにウットリするよりも、私の今の波動にピッタリくるのはやっぱりテートブリテンだったのです。 こんな風にインスピレーションを得た私の作品はEtsyオンラインポートフォリオでご覧いただけます。
IMG_5356.jpg
(私にとって波動が上がる場所、テートブリテン)

(注)
いつものことながらいろいろと勉強になった次第です。ここには、おもしろおかしく書かせていただきました。それは不要に恐怖心をあおらないためでもあります。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。