夢から知ること

こんにちは、ロンドンから佳英子が書いています。

昨日の朝、目覚めるとすご〜く嫌な汗をかいていました。
もちろん、原因は悪い夢。
今回は二本立ての悪夢。

タイトルは「腕時計の針が外れる」、「満員電車に詰め込まれる」。

夢の解釈はインターネットで調べればいくらでも出てくるけれど、今回は自分で答えを探してみることにしました。

いつもは自転車ごと電車に乗って、会社の最寄り駅からまた自転車を15分ほどこいで通勤をしています。
でも、今日は歩いて電車に乗りました。自転車ならすぐの道も30分以上かかりますが、この日の朝はリラックスすることが大切だと感じたのです。

電車に乗って座り目を閉じて自分の身体の中央から、太い木の幹が伸びていくところ思い浮かべました。それからぼんやりと、夢について思い浮かべます。自分が受け取るべきメッセージは何だったのか感じてみました。考えずに感じる… 。

なーんにも感じないままに、6駅ぐらい過ぎ… 。
次の次で乗り換えよ、というタイミングで「go slow」が浮かんできました。

そうか〜、私は頑張りすぎてたんだな〜。思えば新しい職場で、全く新しい業種なのに、早く自分を証明したくてがむしゃらだったな〜とか色んな気持ちが湧いてきました。

いつもの駅に着き、本当ならサクサク歩いていくところ、今日はわざとゆーっくり歩いてみました。
いつもなら、電車に乗ったり自転車をこいで向かっている時点で、その日の仕事内容を反芻したり、起こりうる嫌な状況を思い浮かべてみたり… 。その上、ご丁寧に起きてもいない嫌な状況のために解決策を練ったり… 。

ずいぶん不必要なことに時間を費やしてたんだな〜私。

e.jpg













GO TOP