自分自身を信頼する

恵みの雨降るアメリカはカリフォルニア、サンフランシスコ・ベイエリアからこんにちは!
ボディーコード®︎プラクティショナーの高野ひろ子です。

今年の後半に入ってから、
日本語でセッションができるエモーションコード®︎のプラクティショナーが、
日本、イギリスとカナダで新たに誕生しました。

また、クライアントさんの中でも、
プラクティショナーとのセッション以外に、
セルフ・メンテナンス的にエモーションコード®︎のセッションを
自分自身でしておられる方も何人かいらっしゃるようで、

ゆっくりとではありますが、確実に
エモーションコード®︎輪が
広がっていくのを感じています。

これからの展開がとっても楽しみですね〜^ ^


さて、最近、セッションをさせていただき感じるのは、

以前とは比べ物にならないほど多くの方が、
自分自身の内側に響く声、
体からのメッセージを
しっかりとキャッチしておられる


と言うこと。



例えば、先日、連続して3名、
「カフェインの害」が体に長年にわたって蓄積されており、
それが原因となって心身に何らかの不具合が生じている
と言うことがボディーコード®︎のチャートで分かった方が
いらっしゃいました。

20161016_cafein-j.jpg


とても興味深いと感じたのは、
三人三様の感じ方と対処の仕方です。


お1人目は、まったく自覚症状なし。

これは、これまでの大多数を占める反応です。


お2人目は、最近になってから自覚症状があったけれど
カフェインの摂取を止めずに続けておられた方。


セッションで結果が出る前から、コーヒーやお茶、チョコレートを口にすると
必ずといって眠れなかったり、胸苦しくなったり、お腹を壊したり等
既に『なんか変だなぁ』と感じていらっしゃったそうです。


3人目の方も2人目の方同様、
カフェインの影響を感じていらっしゃいましたが、
セッション前から体の声をキャッチして、
コーヒーやお茶、カフェインの摂取を一切ストップ。


それにより心身の不調がかなり改善していたそうです。


セッション後、

自覚症状がなかったお一人目の方には、

体は、様々な心身のアンバランスを教えてくれる
大切な翻訳機であるから、
もう少しだけ体に意識を向けて
メッセージをキャッチするよう
心がけてくださいね


とお伝えしました。


自覚症状をキャッチできたけれど、
それに対して特に何もしなかった方からは、

『コーヒーやお茶、チョコレートは
生活になくてはならないもので、
いくら期間限定でもきっぱりと止めるのは
難しい・・・量を減らすことで対処できますか?』


体からのメッセージを受け取って従った人からは、

『本当にそれで良かったんでしょうか?』

と言うご質問をいただきました。


皆さんならどうお答えになりますか?

きっぱりと止めなさい!それとも、どうぞお好きに?


私からのお答えは、こうです。


『すべてはご自身の選択であり、
間違いも正しいもないと思いますよ。

ご自身の体からのメッセージが
しっかりとキャッチできているので、
それを無視せず、
ご自身の内側に向けて

”どうしてほしい?”
”どうしたら、軽く、楽になる?”
と問いかけてみてください。

きっと答えが返ってくるではないでしょうか?』



物事、自分自身の選択に
”正しい”や”間違い”がなければ、
結果によって振り回されたり、
自分を責めることはないでしょう。


『あっ、ちょっと違うかも??』

と感じたら、すぐに方向転換して
次なる選択をする。

ただそれだけです。


そして、

大切なのは、

自分自身に意識を向けて
体や内側からの声をキャッチすること、
その声を信頼すること。



それには、ある程度のトレーニングが必要で、
筋トレを重ねるたびに
強く太くしなやかになっていく筋肉と同じ。

2016_kintore.jpg

トレーニングをしてもしても
まだまだ「信頼」を妨げる何かがあると感じたら、
ボディーコード®︎、エモーションコード®︎でリリースしましょう!!


”あなたの師は、あなた以外に存在しません。”




GO TOP